パワーストーンとは

ルチルはパワーストーンのひとつである。
パワーストーンとは、願いをかなえてくれる神秘のパワーがあるとされる石のことである。 パワーストーンは、石器時代からすでに勾玉など神聖的なものの効用を発揮するとして使用されていた。 紀元前1600年頃のエジプトのパピルスではクリスタルの使用方法がるされていたとされる。 古来より神秘の力を秘めた、天然石として重宝されてきたと言える。

パワーストーンとは、宝石のなかでも特殊な力が宿っていると考えられている石のことである。 その石を身に付けるなどしていると良い結果が石からもたらされると信じられている。 科学的合理の立場からは、宝石などから特殊な力が存在することは証明されない。
パワーストーンは和製英語であり、英語圏では鉱物結晶一般を意味するCrystalと呼ばれている。 歴史的には、様々な民族のあいだで、貴石、宝石に特殊な力があると考えられてきたとされる。 パワーストーンであるヒスイはマヤ文明やアステカ文明では呪術の道具として使用されていた。 紫水晶というものはヨーロッパで魔術や毒を防ぐ力をもっていると信じられていた。 日本では2000年前期よりスピリチュアルブームが起こり、それにより再びパワーストーンブーム起こった。